2016年(平成28年) 9月1日 旧暦 8月1日 友引

SPI NSR50 NSR80 トップブリッジ レーシング-トップブリッジ・トリプルツリー

SPI NSR50 NSR80 トップブリッジ レーシング-トップブリッジ・トリプルツリー

2016年9月1日 14:58


SPI
トップブリッジ
仕様:レーシング

●素材
A2017-T-4

●仕様
シルバーアルマイト仕上げ

●備考
軽量、高剛性。走りを変えるポテンシャル。NCマシニングによる高精度と美しい仕上げ。そして高剛性と軽量化を両立し、フロントフォークの剛性アップ、突出しを可能に!

●ご注意
※ステムナット付はNSR50・NS-1のみです。

●NCマシニングスペシャルパーツについて
SPIでは、いち早くNCマシニングを導入し、バックステップ、トップブリッジ、スタビライザーなどのアルミパーツの開発に取り組んできました。
ワンオフパーツと違ってボルトオンパーツでは、ボルトの取付位置などわずかな誤差も許されません。
SPIではノーマルパーツのサイズを100分の1mm単位で測定。
そしてこれらのデータを元にコンピューターCADを用いてパーツをデザインします。
このコンピューターのモニター上でデザインされたパーツは、コンピューターと連動したNCマシニングによって100分の1mmの誤差もなく忠実に再現します。
また素材となるアルミニウムに関しても、SPIでは様々な種類のモノを使い分けています。
例えば、バックステップひとつの中でも、ステップバーやプレートなど、強度の求められるポジションや軽量化の求められるポジションなど様々な性質を求められます。
これら必要なポジションにその性質をもったアルミニウムを採用。
そのアルミニウムの種類は基本素材で数十種類以上、熱処理方法まで合わせると数百種類にも及びます。
このような気の遠くなる行程を経て完成したパーツは、熟練した職人の手によってすべてアルマイト処理を施され、腐食防止はもちろん見た目にも美しい光沢を放ちます。
すべてはユーザーに満足してもらうための作業だと我々SPIは考えております。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
NSR50/80

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。。…

SPI NSR50 NSR80 トップブリッジ レーシング-トップブリッジ・トリプルツリー

SPI NSR50 NSR80 トップブリッジ レーシング-トップブリッジ・トリプルツリー

タイムス×クロス

SPI NSR50 NSR80 トップブリッジ レーシング-トップブリッジ・トリプルツリー

写真・動画ギャラリー

沖縄タイムスから

経営企画室 |  文化事業局 |  広告局 |  総務局 |  読者局 |  デジタル局 |  印刷センター |  販売店連合会 |  ワラビー